What's On
About Us
Works
Workshop
Blog
Links
Join Us

logo

contact

リンク集・劇評

劇団遊気舎

righteye
パフォーマンス情報発信サイト。

神戸アートビレッジセンター
いるかHotel旗揚げの劇場であり、
谷のワークショップ「稽古に行こう」を共催してくださっていた劇場。

ピッコロシアター
谷が卒業し、現在、講師をつとめているピッコロ演劇学校を
運営している劇場。

劇団メイ
座長の金哲義さんに「Ristorante Oggi Domani」に
出演していただきました。

関西ダンス&パフォーマンス・ インフォメーション
休刊中の演劇雑誌JUMCIのライター上念省三さんのHP。
いるかのよき理解者。

スタジオ サムライ プロジェクト
谷が出演させていただいていた関西テレビ放送
「ソードブルジライヤ忍法帖」「風を斬る!~風刃の蓮~」
 を制作されている映像集団さんのHPです。

渡辺源四郎商店
劇作家・畑澤聖悟の戯曲を上演するための、
固定の俳優を持たない演劇プロデュースユニット。
第10回記念公演で「月と牛の耳」「背中から四十分」
 を上演させていただきました。

未来探偵社
座長、隈本晃俊さんに「月と牛の耳」に出演していただきました。

evkk(エレベーター企画)
谷、岸原が出演させていただいた演劇ユニットさん。
いつも素晴らしい舞台を創られています。
所属の若林ゆいさんには多くのいるかHotel作品に
出演していただいています。

うさぎ庵
特定の劇団員を持たず、ことばを担当する工藤千夏さん(青年団演出部)と、庵を訪れる俳優、美術家、音楽家などさまざまなアーティストが、コラボレーションを展開していく場です。
「月と牛の耳」「背中から四十分」でお世話になりました。

mousepiece-ree
所属の森崎正弘さんには、「月の牛の耳」「中庭の出来事」に
出演していただきました。

劇団SE・TSU・NA
所属の坂口ゆい さんには「からッ騒ぎ!(2012年版)」
「俺の屍を越えていけ」に出演していただきました。
また、岸原が出演させていただきました。

劇団テノヒラサイズ
所属の松木賢三さんに「俺の屍を越えていけ」に
出演していただきました。

劇団レトルト内閣
所属の藤京子さんには「十二夜!ヤァ!yah!~御意のまんまに~」に
所属の福田恵さんには「からッ騒ぎ!(2008年版)」に
出演していただきました。

劇評

■関西ダンス&パフォーマンス・インフォメーション
「破稿 銀河鉄道の夜」「青い街」
演劇雑誌JUMCIに掲載された谷のインタビュー

■QUIET ROOM
「破稿 銀河鉄道の夜」
「花火みたい」

■中西理の大阪日記
「月と牛の耳」
「背中から四十分」

■演劇◎定点カメラ
「破稿 銀河鉄道の夜」
「×」
「花火みたい」
「かぷせるかいじゅう」
「ウィルキンソンのジンジャエール」
「かぷせるかいじゅう5」
「背中から四十分」
「月と牛の耳」
「からッ騒ぎ!」(2008年版)
「からッ騒ぎ!」(2012年版)


inserted by FC2 system